協賛紹介④医師の3人に1人が参加する!?コミュニティサイト「MedPeer」

みなさんこんにちは(^^)/
今回ご紹介するのは、ちょいと意識高め!
「医師同士のコミュニケーションによって形成された「集合知」を使って患者を救う!」MedPeer(メドピア)
んん?て思われた方?しっかり社長さんにもインタビューしてきましたよ!それではご紹介いたします。

 

MedPeer(メドピア)とは?


MedPeerは、医師・医学生向けのSNS!もちろん無料。こんなのあるんですね!

「医師も悩む時があります。」

「周りの医師はどう考えているのか?」

「MedPeerは医師の知識や経験をもとに『集合知』を共有することで医師の診療を支援しています。」

MedPeerの会員数は10万人超。約31万人の医師がいるので、なんと医師の3人に1人がMedPeerのコミュニティに参加しているということになります!!!

こんなにみなさんが使っているとは (^L^)

もちろん筆者も医学生として絶賛会員中です〜

MedPeer内では、医師同士が様々な情報を交換しています。

 

MedPeer_service

 

MedPeerの人気コンテンツとしては、

①ディスカッション

専門領域から、プラーベートまで!あらゆる話を医師たちでディスカッションできます。医師版「Yahoo 知恵袋」みたいな感じ。

 

MedPeer_discussion

 

②薬剤評価掲示板

お薬の処方経験を共有。薬版「食べログ」のような感じ。口コミ数は1薬剤あたり平均180件以上!

 

MedPeer_medicine_review

 

③Meet the Experts (症例相談)

医学書だけでは対応できない症例を、450名以上いる各疾患分野のエキスパートの先生に相談できます。

 

MedPeer_experts

 

中には、ポスティング調査としてこんなものまで、、、

 

MedPeer_posting

 

医師のお小遣い事情。。。笑

 

オフィスにお邪魔して、社長さんにお会いしてきました!


さてさて、東京は恵比寿にあるMedPeerの本社にお邪魔してまいりました!うだるような暑さの中ヱビスビールが飲みたくなりましたが、それはさておき。

オフィスは様々な工夫が凝らされた、かなりハイセンスなもの!!!

 

MedPeer_office_3

 

通路には「集合知」を形成するエキスパートの先生方が!

 

medpeer_office_1

 

なんと、手術室!ではなく、手術室を模したカンファレンスルームに白衣のガイコツ先生!!

 

MedPeer_office_3

 

まるでカフェのような窓際のワーキングスペースまで!!!

 

medpeer_office_2
(出典:http://careerhack.en-japan.com/report/detail/425)

 

こんなイケてるMedPeerですが、実は社長の石見陽さんは現役のお医者さん。

大学卒業後、循環器内科医として東京女子医科大学病院に勤務中の2004年に起業し、ここまでの成長をさせてきたというお方。「世界一受けたい授業」に度々ご出演ということで、知っている方もいるのでは?

やはり、MedPeerでは医師である石見社長が東証上場後の今でも週に1日は臨床の現場に立つということで、会員と同じ目線の人が運営し、より医師・医学生に使いやすいサービスになっているのですね (^^)/

「基本ずっと目指しているのは、医師・医学生同士のヒエラルキーなく、自由に建設的に意見交換の出来る場。」と石見社長。

医師の目指すことは患者を治すこと。しかし、そのための間接的な方法として、研究をしたり、教育者になったり、そして石見さんのように事業を作るということもあるんだな〜と!

 

山口大学生に向けて


MedPeer_office_4
メドピア株式会社 代表取締役の石見陽さん

 

石見社長:医学科であっても看護専攻であっても検査専攻であっても、入学するとほぼ職業が決まってしまいます。高校生の時点で職業選択をしているという、良くも悪くも早く職業を選んでいるので、原点に戻ってそこを見直すことは大切だと思います。

石見社長:医療の仕事は、人の命を救うこと。これは大変素晴らしいことです。この仕事に誇りを持ちつつ、どうしても世界が狭くなりがちなので、大学生のうちに世界を広げることは良いことだと思います。あと最後に、学生時代はたくさん飲んで、いっぱい遊んでください!笑

今、医学生向けサービスも開発中とのこと、みなさんも、一人で悩みを抱え込まず、MedPeerの「集合知」に頼ってみては??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です